TYTD 感想

かなりまえにかいて下書きに保存してあったのだが、公開してなかったから今更ですがあげます

 

 

 

 

 

 

 

TOO YOUNG TO DIE!
修学旅行中のシーンから始まる。バスに寄りかかって「ひろみちゃんの隣の席を代わってほしい」とキノコ頭をした眼鏡くんに言っている。でも相手は嫌そう。すると、スマホを取り出し何か動画を見せる。相手は釘付けになっている。「この続きみたい?」と大助が言い、キノコ頭は大きく頷く。どうやらキノコ頭にとって神々しい動画だったらしい。まだこの時点では何の動画なのかわからない。席を交換してもらえ、通路挟んでひろみちゃんの隣になる関大助。バナナと安産祈願のお守りをお互い交換した。すぐにバナナを口に頬張る大助。ひろみちゃんが「昨日女子部屋に来たでしょ、私のこと好きでしょ」大助はうなづく。クラスの人が「先生腹減った」と大声で叫ぶ。すると、一斉にクラスみんなが「私もー」「俺もー」という。ひろみちゃんも「私も」というのだが、その言葉が大助に言い放った言葉なのか、それとも「お腹すいた」の意味の「私もー」なのか?わからない。バナナを頬張りすぎて、喉に詰まらせ暴れ出す大助は運転手の座席をも揺らし、結局不慮の事故の原因は大助にあった。

地獄で目が覚める。大助は何が何だかわかっていない。息つく暇もなく地獄図のライブがはじまった。TYTDのEnglish version。サイン会でようやくキラーKから事実を伝えられる。例のアンプ抜くやつ。

 

 

 

ここからは時系列ばらばらでざっくり

・最初の「TYTD」は English version
・タンバリン芸人のやつ最初らへんしか出てない。
・「畜生」の嵐。
葉加瀬太郎のくだりは笑わずにはいられない。鬼パッドは必需品。邪子のツッコミも面白い。キラーKの畜生のやつも。鬼パッドでミミズ→ゴリラ→ニシキガニ→ゴリラ→???→ゴリラ→???→ゴリラのくだりはもう長瀬がゴリラってことをクドカンがわかりきってて作ったんじゃないかと勝手に妄想してた。
・地獄と現世での時差は、地獄での一週間=現世での10年
・↑天国も同様(最後らへん)
・最後は人間界でインコになってひろみちゃんとキスする
強引にキスしちゃうところ、よかった。今まで我慢してきて「やっとキスできる」と思って強引にしちゃったのかなあとか思った。悪く言えば下手。
・そこでインコとして羽ばたいて終わる
・ジゴロックで勝てば人間界にいける(近藤はジゴロックで優勝経験があるが、記憶にない)。
・キラーKがHを弾いたためジゴロック開幕
・ギターはABCDEFGの音階でできている。が、Hを弾ければジゴロックで勝てる。しかし指が伸びなきゃできない。ここで私がギターやってたらわかったんだけどなあ。とにかく5本の指をハチャメチャに使っていた。大助は地獄図の手助け(畜生して虫などになってしまった地獄図)によってHが弾けた。
・地獄へきたばかりのとき、地獄図のみんなが「関大助のTwitter SNSなどには『死ぬ』『死にたい』『死ねる』など自殺をほのめかすような内容の投稿があった」ということを地獄行きへの1つの理由としている。だったら私は死んだ後は地獄行きかな。(関係ない)
・「天国」は泣きそうになる。ロックversion最後よかった
アコースティックとのギャップがいいね。
・キラーKの過去。本名は「近藤善和」。3歳からピアノを始め、高校(大学かも?)では作曲を学んだが自分には才能がないことに気づく。そしてスタジオパンダ(?)で働いていた。そこへ通っていた大助。大助が生前犯してきたこと(ex:アンプの上に缶ジュースを置き、それを倒してしまいアンプが故障、電源を切っていないのにコードを抜く、コードを巻かないで返却、曲を作っているときに近藤の缶コーヒーに煙草の吸殻を入れる など)について全て知っていたことからキラーKは近藤さんだったということがわかった。近藤と死神(本名は『亀井なおみ』)は付き合っていた。2人とも地味でだっさい格好していた。2人で1つのイヤホンを使い、「ここがボンジョビっぽい」「くるよ、ボンジョビ」「あーボンジョビだ」なんてやっていた。キラーK曰く、「死神に頼りすぎた」らしい。同居もしていた。しかし見るからにゴミ屋敷。死神にゲーム制作のBGMをやらないかと言われるが、断ってしまった。そこで些細な言い合いになり、死神は出て行ってしまった。しかし、そこで今まで全く作れなかった曲が、明るい曲は浮かんでくる。当時もう楽器を手放していた近藤はチャリに乗りスタジオに向かう。30時間ぶっ通しでできた曲のタイトルは「天国」。急いで自転車に乗って帰っているとき、死神から電話が来る。場所は踏切を渡りきった近く。「曲ができた」と嬉しそうにいう。しかし、踏切の中に三輪車に乗った男の子が補助輪がレールに挟まって泣きじゃくっている。電話中だがそれに気づいた近藤は「進みなさい!」と叫ぶ。だがいつまでも泣きじゃくっている。電車がもうすぐ来てしまう。このままだと男の子が引かれる。スマホを投げ捨てて猛ダッシュで踏切の中に入り、男の子を救おうとする。だが、近藤が男の子を救出する前にもう男の子は踏切から出ていた。レールから補助輪が抜けたのだ。それを見てほっとした瞬間、電車に引かれてしまった。死神とは通話中だった。そして気づくと地獄にいた。えんま様の裁きでは畜生ばかりだった。一回だけジゴロックで勝ったが、その記憶がない。7回目に畜生になってしまったのでツノが生えて最終的にえんま様に仕える鬼になった。地獄農業高校軽音楽部顧問。
最初、近藤がキラーK(長瀬)だと気づかなかった。だって前髪下ろしてるじゃん。全くもって別人だと思い込んでしまった。気づかなかった。それくらい長瀬が役にのめり込んでいたのか?だとしたらすげえ。ただもんじゃねえ。
ちなみに、超個人的だけど前髪おろしてる長瀬は激レア。